「 告白 」 以来、湊かなえさんにハマっていますおねがい

 

複数視点の群像劇が多く、どの本も各登場人物の話を読ませますね~チョキ

もしかして湊さんハズレ無し作家ですか上矢印

 

最近こちらを読み終えました目

 

 

タイトル 『 夜行観覧車 

 

ニコニコ 著者 湊かなえ

ビル 出版社 双葉文庫 380ページ

虫めがね ジャンル 小説 サスペンス ミステリー 殺人事件 家族 家庭 ファミリードラマ 隣人 愛 人間ドラマ 癇癪 獣化

 

 

※ これより小説の内容を少し載せます。

この本を読む。と決めている方は、ここを読まずにそのまま本をお読みください。

 

 

あらすじ

高級住宅地に住むエリート一家で起きたセンセーショナルな事件。
遺されたこどもたちは、どのように生きていくのか。
その家族と向かいに住む家族の視点から、事件の動機と真相が明らかになる。 
まんま解説

 

 

 家庭内殺人事件が起きる。 そしてその家族、隣人たちの視点で話は進んでいきます。

 

湊さんいいですね~ルンルン

宝箱は最初から見せるのですが、中に何が入っているかはジワジワ見せていくんです爆  笑 すいこまれるぞー

 

非常に狭いグランドでこれだけ物語を展開させるって凄いな・・・。

 

高橋家三兄弟の描写がいいルンルン

んでもって遠藤家と小島さと子がこれまた良い味出してます唇

 

さと子、まーくんまーくんゆーて。 時にはヒジョーに攻撃的になって。 いいキャラやわ~おねがい

 

遠藤家、終盤。 

娘を獣と見立て、実は自分が獣化した真弓。 VS かんしゃく全開の彩花。 二大巨獣が激しくやり合う中、坂降りて逃亡決め込む父啓介。

見せ場ですね、最高でした星

 

家庭内殺人が起きた高橋家と並走して、遠藤家の怪獣大戦争も魅せる、、、 やりおるわい湊氏。

 

最後はベタベタな青春ぽいシーンもあります。 ここでそうきますか~ニヤリ なんて思いながら嫌いじゃない私。

 

読み終わって、夜行観覧車。 良いタイトルだな~って思いました。

 

淳子ママ視点の話も読んでみたかったな~っ!!

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夜行観覧車 (双葉文庫) [ 湊かなえ ]
価格:699円(税込、送料無料) (2017/10/6時点)


スポンサーサイト

tag : 小説 ミステリー サスペンス 人間ドラマ 殺人 ヒューマン

line



タイトル 模倣犯


ニコニコ 著者 宮部みゆき 公式ホームページ

ビル 出版社 小学館

虫めがね ジャンル サスペンス ミステリー 殺人 犯罪 人間ドラマ



 前から気になっていた本です。 読んでみました。


ある殺人事件を機に、様々な人物が織りなすドラマ。


ぶ厚いです。 上下巻でかなりぶ厚い。

が、次々場面が移り展開していくので飽きることがありません。

最後まで一気に読んでしまいました。


凄まじいです。 全編通して凄まじい。

軸は殺人事件の加害者と被害者の話で進んで行き、それぞれの状況や心情がしっかりと描かれています。


心が痛くなる場面が多々ありました。

その死は、描いてほしくなかったな・・・ そんな場面もありました。


作り話なんですよね。 でも現実とシンクロするところがありましたよ。

ニュース番組や報道の在り方、見る側はどうなんだ?とかね、考えさせられました。


これだけの作品を、よく書いたなー。

著者に感服しました。


少し前に読んだ 「 火車 」 はそこまでじゃなかった記憶が・・・

宮部さんの他の作品も是非見てみたいです。



 いろんな本、売ってます



 クリックでツチノコに投票お願いします
   

tag : 小説 ミステリー サスペンス 犯罪 殺人 人間ドラマ

line
  『 ゲームの達人    

    

 シドニー・シェルダン    

 詳細・内容(楽天ブックス)


  非常にスリリングで面白い

 ★ 読みやすいので小説初心者向きです

 十代後半に読み、初めて ( 小説ってこんなに面白いんだ!) と、感動した作品です

あらすじは、

PROLOGUE 1982年 ケイトブラックウェル から始まり、

BOOK ONE 1983年 ジェミーマクレガー ~
BOOK FIVE 1950年 イブとアレクサンドラ

EPILOGUE 1982年 ケイト でEND。 

南アフリカにてダイヤモンドの採掘で成功したブラックウェル一族の話。
生きるか死ぬかの冒険あり、殺しのサスペンスあり!


 最近になってまた読んでみました。

あれ、こんな話だったっけ・・・? 記憶とはいい加減なものです
今読んでみるとやはり読みやすい。
ツチノコはBOOK ONEのジェミーの冒険が好きですね
はじめて読んだ頃のように一気に読むことはありませんでした。

あまり小説読まない方でもサスペンス好きならオススメです


 ゲームの達人は中古がオススメ



 クリックでツチノコに投票お願いします
  

theme : 海外小説・翻訳本
genre : 小説・文学

tag : 小説 サスペンス 冒険 海外 シドニー・シェルダン

line
   パズル    

  

 山田悠介    

 詳細・内容(楽天ブックス)


 △ 普通に読めるサスペンスゲーム
 

 知人に山田悠介面白いから読んで と10冊くらい渡されました。

「リアル鬼ごっこ」は面白いと聞いたことあったので楽しみ・・・
文章を読んでみて、、、「これは若者が書いたのかな?」と感じ、調べてみると著者は22,3くらいでこれを書いている、スゲーッ

最近閉じ込められ系デスゲームけっこう読んでいるので、特に感激したところはなくサクッと読み終えました


  電子書籍は


theme : 本の紹介
genre : 小説・文学

tag : 小説 サスペンス 山田悠介 学校 ゲーム

line
   新版 大統領に知らせますか?  

    
   
    ジェフリー・アーチャー
   詳細

   
 面白いFBIサスペンス

 
  ◎ 
" 起 " の部分が凄いっ一気に物語に入りこまされる


 インターネットでけっこうジェフリー・アーチャーを薦める方が多かったので読んでみました
FBIものか~映画みたいだな~と読み始めていたら・・・・

なるほど、なるほど、最後まで一気に読んじゃいました

洋書は訳者が重要ですね。ツチノコ的には文面チョイ読みにくかったかな~。

話が繋がっている他の小説を早く読んでみたいっ


 最後に、登場人物のエリザベスが言った一言を

「 ねぇ、これ知ってる?頭のてっぺんが禿げる人はセクシーで、こめかみが禿げる人は思索型で、つんつるてんに禿げる人は自分をセクシーだとうぬぼれている人なんだって。」

・・・・あ、当たってる

theme : 本の紹介
genre : 小説・文学

tag : ジェフリー・アーチャー サスペンス FBI 大統領 暗殺 小説 新潮文庫

line
line

line
ツチノコホームブログはこちら ↓
ぶろぐ用 
line
 最新記事
line
 カテゴリ
line
 検索フォーム
line
ブログランキング♪
line
月別アーカイブ
line
sub_line
漫画・小説 ネット通販
line
漫画・小説 パソコン&スマホで読む
電子書籍ストア BookLive!
line
中古本・ゲーム買い取り
ブックオフオンライン
line
リンク
line
アクセスカウンター
line
sub_line