文藝春秋 『 インシテミル 』 米澤穂信

   インシテミル 

 
   
  
    米澤穂信
   詳細

   
 丁度読みやすい長さでバランスの良い内容

 
   残酷な描写があります。


警告

 この先では、不穏当かつ非倫理的な出来事が発生し得ます。
 それでも良いという方のみ、この先にお進みください。

・・・という警告文から始まるこの小説。 この入り好きだわ~

内容は小説や映画で最近よくある「複数の人間をこの環境、状況下に入れたらどうなる?」もの
ミステリー謎解き部分は結局 著者がこしらえた設定で話が進み 著者がこしらえた展開で謎解きされるので「やっべー何そのからくり~」とはならずに「そうなんだ・・・。」でした。

が、小説全般では設定、展開、最後・・・と飽きずに米澤さんの作った世界を楽しませてもらえました

ツチノコ、この手の話の細かいデティールのツッコミはしません。 だって言い始めたらまず「機構」自体なんなんだってなっちゃうから。

ラスト、良かったですね~ 思わず " にんまり " しちゃいました


  この小説に登場する人物のメージをツチノコなりに実写化してみました
  

3825fcff.jpg

  
ギャラリーツチノコ
関連記事
スポンサーサイト

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

tag : 小説 ミステリー 文藝春秋 インシテミル 米澤穂信 面白い

line
line

line
ツチノコホームブログはこちら ↓
ぶろぐ用 
line
 最新記事
line
 カテゴリ
line
 検索フォーム
line
ブログランキング♪
line
月別アーカイブ
line
sub_line
漫画・小説 ネット通販
line
漫画・小説 パソコン&スマホで読む
電子書籍ストア BookLive!
line
中古本・ゲーム買い取り
ブックオフオンライン
line
ゲーム 販売 サイト
line
リンク
line
sub_line